新居昭乃さん

5/15にTOKYOFMホールで行われたライブに行ってまいりました。
お恥ずかしながら… 高校生の時からずっと新居昭乃さんファンの私ですが、
単独のライブは行ったことなかったんですね。
行きたいけど出不精がすぎるといいますか。
でもここ最近、いろんなことは「後悔しないうちにやっておく」というのにきづいて、
なるべく積極的に行動するようにしています。

Little Piano Tour vol.6
新居さんがひとりでピアノを弾いて、ひとりでうたって。
ドンパンギギギギギグワングワンワアワアワアとした音楽も嫌いではないですが、
みんながしずかに耳を傾ける、そんな音楽が大好きなので、これは嬉しかったです。

新居さんの、空間をぜんぶつつみこんで、優しい色に変える、そんな声が心地よくて、
ときに細い針で心臓をじわりと突くような、鈍くあたたかい痛みのある歌詞が好きで、
全20曲+アンコールで、合計3時間くらいかな?
異世界に迷い込んだ少女のような気持ちにさせてくれました。
あらためて、「ああ、わたしはこの世界観が好きだ」って思いました。

「歌姫」
っていう表現が大嫌いなんです。女性ボーカリストに対して、安易につく肩書。
なんじゃそりゃ。って思っちゃいます。
でも、新居さんの歌を聞いていると、「本当に歌姫はいる」って思わせてくれます。
これほどに「歌をうたうためにうまれてきた人」をほかに知らない。


MC中に新居さんが「私の心はまだ8歳の時のまま」(意訳)って仰ってて、
新居さんのいつまでもみずみずしい色鮮やかな曲たちを聞いているとそれにすごく納得ができたし、
同時に自分に対しても同じことを思いました。
わたしもきっと心が幼いままで、ずーっとここまできた、と。
絵を描くお仕事をしていて、本当にそう思います。

漫画を読むのは好きだけど、むさぼるように読む、そういう貪欲な衝動はない。
ただ好きな漫画がひとつ、ふたつあって、それをずーっと読むような感じ。
どうして漫画を描いているのかと言ったら、自分のためじゃなくて、
「どうやったらみんなが喜んでくれるのかな?」という気持ち。
それがむかしから変わってないなあ……と思います。
本当は自分のために描いて、それが圧倒的な説得力を持っていたら、いちばんつよい。

でもきっとこれからも、自分のために漫画を描く日はこないんじゃないかな。
だれかが読んで喜んでくれたら、それがわたしの幸せなんです。



そのためにも、
とりあえず新作の準備をすすめなきゃ……!!
待たせてごめんなさい_(._.)_

  • なるほど (18)

新作

薄子さんの連載が終わってから…2年?かな??
ですよね?
あれ?

同人活動にもどったり、
薄子さん続編描いたり、
読み切り描いたり、

もろもろしてきましたが、そろそろ…

そろそろモソモソと冬眠から目覚めねば。

夏までになにかいいおしらせができるといいなあ。
がんばります!

  • なるほど (14)

来月号のコミックゼノンさんにて読切掲載

zenon

コミックゼノンさん5月号(2016/03/25発売)にて読切漫画「ポストにねがいを」が掲載されます☆

ちはるの家の近くには「なんでも願いを叶えてくれる」と噂の古ぼけたポストがあった…
姉思いの女子高生に起こった、ささやかな優しい奇跡の物語  (公式HP次号予告より)

あったかくて、切なくて、優しくて… そんな姉妹愛の物語を描きました。
ぜひぜひ読んでくださいませませ。


▼コミックゼノンHP
http://www.comic-zenon.jp/

  • なるほど (3)

ABOUT

漫画家・水月とーこのサイトです。
お仕事のご相談などは「連絡先」からお願いします。

同人活動

2016/XX/XX
 └参加未定
----------------------------------------------
・コミティア114
2016年水彩卓上カレンダー
>>>通販はこちらから

----------------------------------------------
・コミティア113

ただいま!がんばれ!消えるな!色素薄子さん
>>>通販はこちらから

----------------------------------------------
・コミティア112

>>通販はこちらから

>>通販(メロンブックス)

>>通販(COMIC ZIN)

>>通販(とらのあな)

よろしければ

かんたんメッセージ





ニュースサイトたん4コマ

(原作:MOON CHRONICLE ミルトさん)

■ニュースサイトたん同人誌
[c86]ニュースサイトたん4コマ The Comic 6

twitter